総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2020年10月号の社内報を更新しました

安全に行動する為の心掛け

 私が普段から工場で働く上で心掛けていること。特に大切だなと思ったことを厳選しました。
 「工場で安全に作業・行動する為の心掛け」
 1つ目は掃除・整理整頓。掃除は仕事と同じくらい大切なのではないかと思います。散らかっていたり汚い状態で仕事しても作業効率は悪くなり、事故にも繋がるかもしれない。例えば工場でクレーンを使って鋼材を運ぶ際、作業通路に台木やキャブタイヤケーブルなどが散らかっていれば足を引っかけて転倒する恐れがあります。転倒した際にクレーンが急に止まってその衝撃で鋼材が揺れ、落ちてきて二次災害に繋がる可能性もあります。そうならない為にも普段から作業前や作業終了時に台木を片付けたりケーブルを巻いておくなど、そのひとつの行動で皆さんの安全が守られると思います。なので私は自分の身の他、周りの人達の安全を考慮した上で掃除・整理整頓をしています。皆で働いている限り、利己的な考えはやめ利他的に。より働きやすくしていきましょう。
 2つ目は保護具着用。基本的に作業着は長袖長ズボン・安全靴・革手袋・ヘルメット・防塵マスクです。グラインダ・ケレン作業の際は保護メガネ。溶接作業の際は手持ち面・被り面。作業着は破れたりしたら新しいのに変えましょう。見た目の悪さや破れている所に何かが引っ掛かり余計事故になりやすいです。仕事に慣れているからといってマスクをしなかったり、少しの溶接で面を使わなかったりすると塵肺や電気性眼炎になります。今は大丈夫だと思っていても後々何か体に異変が起こるかもしれません。工場で働いている以上保護具着用は絶対です。
 3つ目は「〇〇だろう。」作業。これは〇〇だから〝大丈夫だろう〟と決めつけた後に、ミスや事故に。鋼材に合っていないクランプを使ったり、無理な体勢・姿勢での作業だったり、この〝だろう〟作業が一番危険だと思います。分かってはいたけど大丈夫だろうと思って。など、作業する時はそんな場面があったら一回自分に問いかけて考えてみて下さい。本当にそのやり方でいいのか。
だろうと思った時点で間違っていると思うようにしてみて下さい。今後作業する上でより安全に作業ができると思います。
 まだまだありますが私もサトウ産業に入った頃はここまでの危険予知だったり、保護具の着用などの考えはだいぶ甘かったと思います。というか仕事を覚えるのに必死でそこまで考えている余裕が無かったのが正直な所です。今では安全衛生委員会に入り、色々な事を吸収しています。安全会議で出た問題での改善方法は常時皆さんには周知していきたいと思っています。あくまで安全衛生委員会は改善方法の案を出すこと。周知した後の事は皆さんの行動次第になります。なのでご協力の程宜しくお願いします。
 サトウ産業これからも無事故・無災害でいきましょう。

I.Y(サトウ産業社内報2020年10月号より)

私の○○の(な)秋

 私の秋は読書の秋です。買ってから放置したり、読みかけのマンガを読み終われるように努力したいです。

I.Y(サトウ産業社内報2020年10月号より)

私の○○の(な)秋

 僕にとって秋といえば紅葉だと思います。四季の変化が世界でも群を抜いて特色のある日本で、僕は秋の色味がとても好きなのですが、まだ紅葉で有名な観光地には行けてないので今年は行ってみたいです。

K.T(サトウ産業社内報2020年10月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 55歳の誕生日に社内報の締め切り日が・・・。
若い時は意識をしなかったが、歳を重ねてから自分の誕生日が来ると心の中に“ありがとね”と母親への感謝の気持ちが灯ります。
自分の誕生日はあまり気にしないが早く父親になったせいか娘、孫2人、息子の誕生日の方が気になってしまう。友達感覚の親子だがどこか心配なのだと思う。
娘は私の誕生日に『おめでとう』とLINEでメッセージとスタンプを送ってくる。素直に嬉しいし、顔がにやける自分がいます。息子からは何もアクションは無い・・・まあそんなもんですよ。
 プライベートでは、父親であり爺でもあるが一社会人として、サトウ産業の社員としてはもう少し現役でいたいと思う。
 サトウ産業にお世話になり17年が経ちました。申し訳ないけど17年前では今の状況は考えられなかった。社長は積極的に新卒者の採用を行い、若い社員が大多数を占める会社になりました。
 変化の速い今の社会、前進する会社の中で乗り遅れないように、しかし楽しむ気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思いますので社員のみなさんこれからも宜しくお願いします。

Y.T(サトウ産業社内報2020年10月号より)

溶接試験に合格して

 普段は、一次加工をしており、溶接をあまりしたことがなく、練習をいっぱいして2回目でやっと合格で嬉しかったです。

T.H(サトウ産業社内報2020年10月号より)

投稿日|2020.10.16 社内報