総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2020年9月号の社内報を更新しました

秋の交通安全

 上越で社会人として暮らしていく私たちにとって、車は1人に1台欠かせない移動手段です。だからこそ、常に交通安全を心がけなければと思います。
 かく言う私も、季節は違いますが若い頃に冬道のスリップの他損事故2回(内1回自車全損)の経験があります。気を付ければ2回とも防げていたかもしれないと思うとやりきれませんでした。
 これからも毎日運転席に座るたびに「ドアしめて ベルトしめて 気をしめて」を忘れずにいきましょう。

Y.M(サトウ産業社内報2020年9月号より)

秋の交通安全

 最近地元でも交通事故のニュースが流れます。その中には人の生死に関わるような重大なものもあり、そういった事故の話を聞く度に怖いな、気をつけなきゃなという気持ちになります。
 スピード、よそ見、一時不停止、…ちょっとくらいならと、してしまいがちな交通違反をしないように改めて気を付けながら安全に運転したいです。

K.M(サトウ産業社内報2020年9月号より)

安全作業を支える健康管理 その5

【コロナは何だったのか】

 新年とともにコロナの嵐が吹き荒れた今年ですが、ここにきて少し感染も小康状態になってきているようです。世界各国と比較してみれば日本は感染拡大も死者数も少なく毒性が見極められなかった感染初期の段階は恐怖に近い状況で感染者に対して村八分のような扱いでしたが、ようやく落ち着いた対処ができるようになってきました。細かいことは専門家に任せるとして、ここまでの状況を整理すると
 ①小児から40代までは、持病が無ければ重症になりにくい。無症状の人も多い。
 ②高齢者や持病のある方は死亡率がやや高いことから注意が必要。                  ということになると思います。

予防方法としては
 ★食事前のうがいと手洗いの徹底
 ★2メートル以上、人に近づく混雑したところではマスク着用
 ★密閉空間では定期的に換気 
ということになるようです。
 
 これから冬に向けては、インフルエンザの流行期に入ります。インフルエンザは昨年も多くの日本人が死亡した感染症です。こちらは予防接種も特効薬もあります。子供や高齢者は市からの予防接種費用の助成もありますので効能期間を考慮しながら接種をすると良いでしょう。
 予防接種をしても感染してしまう人もいます。やはり感染しても負けない様に体調を整えておくことが重要です。夏の暑さから身体には疲労が蓄積しています。睡眠を十分確保して疲労の回復を図り食事で栄養を摂りましょう。
 私たちの身体は食べたものからできています。自分で食事の用意をしている方は、栄養の偏ったカップラーメンやお菓子などで食事を済ませることが無いよう注意しましょう。今はスーパーで色々な総菜が売られています。野菜もカットされて一人分になって売られていることもあります。それらを活用しましょう。コンビニでなくスーパーに行く習慣にすることが必要です。デスクワークの方は、運動不足による体力の低下も懸念されます。休日にウォーキングしたり自宅で筋トレしたりして心肺機能の維持や血流の改善、体重の管理を行いましょう。秋は、運動には最適な季節です!
 秋は、一年のうちでも過ごしやすい季節です。近くに出かけたりして楽しみながらリフレッシュして体調を整え、感染症に備えましょう!

S.N(サトウ産業社内報2020年9月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 この9月1日で20歳になりました。20歳を迎えて、家族全員から「おめでとう」とお祝いのメッセージをもらいました。その日は家族とビールで乾杯しました。20歳と言えば大人になったというイメージですが、自分はまだまだで、職場の先輩方に迷惑をかけてばかりです。一日も早く一人前になれるよう、努力して頑張っていきたいと思います。

F.M(サトウ産業社内報2020年9月号より)

投稿日|2020.09.16 社内報