総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2021年10月号の社内報を更新しました

10月14日 東京証券取引所 TOKYO PRO Market へ上場しました

東京証券取引所で上場セレモニーが行われました

安全に行動する為の心掛け

 社員のみなさん、毎日の作業お疲れ様です。安全行動に対する心掛けというわけですが、私はこの会社に入社する以前に幾つかの会社にお世話になりました。そして従業員のケガも色々と見てきました。指を落とす人、手を潰す人、腕を落とす人など見てきました。後日ケガをした本人とか周囲の人に聞いたりすると、ほんのちょっとの不注意と〝これでいいだろう〟の気持ちがケガや事故につながった様です。私も〝これくらいなら大丈夫だ〟と勢いで作業したらケガをした事がありました。「あの時こうしていたらと」と思っても遅いのです。普段は小梁の溶接作業をしています。加工が終わって積み上げた時は梁をちょっと触って安定しているか確認したり、クレーンでつり上げた時はバランスを見て確認をしてから移動させます。「こうなるかもしれない」「これでヨシ!」と確認してから行動、作業をする事が、安全に対する第一歩かなと思います。皆さんも十分気を付けて下さい。

A.K(サトウ産業社内報2021年10月号より)

私の○○の(な)秋

 とんぼを多く見かけるようになったら、秋になったなと思います。小学生の時、虫取りでとんぼをよく捕まえていましたが今の私では昔のように捕まえるのは難しい。それ以前に虫に触るのが苦手になりました。

K.Y(サトウ産業社内報2021年10月号より)


 自分は読書の秋だと思います。自分は漫画を読むのが好きで、家にいる時は漫画を読んでいます。
F.M(サトウ産業社内報2021年10月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 四十歳は「不惑」と言います。
 「四十にして惑わず」と昔の偉い人が言ったからだそうで、人は四十年も生きると惑ってなどはいられないというのが世間での認識のようです。若い社員の皆さんは四十歳にどんなイメージがありますか。だいぶ未来の話だ、おっさんだ、ていうか親と同世代だ、などでしょうか。ベテラン社員の皆さんは、四十歳にどんなイメージをお持ちですか。つい先日の話だ、自分の全盛期だ、またあの時に戻りたい、でしょうか。このように四十という歳は同じ四十歳なのに比べる世代によってがらりと印象が変わってしまう不思議な世代だなと思います。ちなみに私は今年で三十九歳になります。あと一年惑えます。

Y.M(サトウ産業社内報2021年10月号より)

投稿日|2021.10.18 社内報