総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2021年2月号の社内報を更新しました

節分の思い出

 まだ小さい頃は毎年のように節分の豆まきをしていましたが、なぜ豆をまくのかをよく分かっていなかった様な気がします。後になって調べた時には衛生のためとはいえ落花生で代用していたのはいいのかと不思議に思ったのを覚えています。長いことやっていないのでこれを機に遅まきながら今年分の豆まきをやってもいいかもしれません。

O.Y(サトウ産業社内報2021年2月号より)


 大人になって節分について人と話していた時、我が家の豆まきは少し独特ということに気づきました。なので我が家の豆まきついて書きたいと思います。 皆さんのお家でまく豆は大豆ですか?落花生ですか?我が家は落花生でした。桝に入れた落花生と小銭(1円~500円まで)を神棚に供えてお祈り(お清め?)し、それをまきます。豆と小銭をまくのは家主の役目。私の小さい頃は祖父でした。鬼役はいません。家主以外はまかれたものを拾うのみ!小銭は兄弟で争奪戦でした。一般的には年齢の数+1個を食べるという豆も、拾った分だけ食べてOKでした。
 他のお家とは少し違うのかもしれませんが、とても楽しかったことをよく覚えています。
M.T(サトウ産業社内報2021年2月号より)

幹事長を務め終えて

 2020年はコロナの影響でほとんどの行事がつぶれてしまいました。2月の社内発表会過ぎまではなんだかんだで普通に行事も進んでいくのだろうなと思っていました。それなのにあれよあれよと日本中にもコロナが広がってしまいました。それでも社内発表会・ボウリング大会・バーベキューくらいは出来たので何も出来なかったと言うことにはならなくて幸いでした。ただ、社員旅行がダメになってしまったことが心残りなので2021年無理なら2022年には行けるといいなと思います。

A.Y(サトウ産業社内報2021年2月号より)

幹事長に就任して

 今年度の幹事長に大抜擢されてしました…ぴえん。
 皆様ご承知のように、まだまだコロナ禍が続いております。色々な行事を考えてみたのですが、世の中の情勢や仕事の状況によって変更や中止になるかもしれません。
 今年一年間、感染予防対策を徹底して精一杯頑張りますので、皆様の御協力の程、宜しくお願い致します。

T.M(サトウ産業社内報2021年2月号より)

『褒賞規定に則り、1名が表彰されました。』

 有能な技能工となり、安全衛生委員会の一員としての活動やキャリアアップのために研鑽を積む等、真摯に取り組み活躍されているIさんが、その功労を労い表彰されました。

安全に行動する為の心掛け

 社会人になって丸20年、ここまで大きなケガも無くこれました。
 自分でケガをしないのはもちろん、周囲の人にもケガをさせない為にも、常日頃周りの人の動きを意識しています。自分一人が作業しているのでは無く、譲り合いの精神を持って今後も作業につとめて行きたいと思います。

O.M(サトウ産業社内報2021年2月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 19歳になりました。入社してもうすぐ1年が経ちます。勉強不足でご迷惑をお掛けしていますが、これからもっと勉強していきたいと思います。
 最後の十代の年なので、後悔しないように楽しみたいです。

F.R(サトウ産業社内報2021年2月号より)

2級建築施工管理技術検定に合格して

 昨年の11月8日に2級建築施工管理技術検定を受験しました。検定には学科と実地があり、特に実地(記述式)は、あまり自信がなかったので、試験時は分からない問題があっても全て埋めることを心掛けながら解きました。
 結果、一度で学科と実地の両方を合格することができたので良かったです。

S.H(サトウ産業社内報2021年2月号より)

投稿日|2021.02.15 社内報