総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2020年11月号の社内報を更新しました

進路についての講演会に出席して

 私は10月29日に母校である高田商業高校へ行き、進路についての講演会に出席しました。
 私は高校生の時に体育祭で応援リーダーをしていたため、大勢の前で話をすることはありましたが、講演会のように一人で話をするということからは避けてきました。そのため、社会人になる前の私だったら、「緊張で話せなくなる」「私より他の人の方がきちんと話せると思う」などと言って講演会で話すことを断っていたと思います。ですが、やる前から出来ないと決めつけていたら成長出来ないと思い挑戦しました。
 講演会前日は、緊張と不安であまり眠れませんでしたが、5分間だけ頑張ろうと思い、当日を迎えました。
 当日、初めは落ち着いて話しをすることが出来ましたが、途中から緊張で手が震えてしまい、原稿に書いたこと以外を話そうと思っていた内容が出てきませんでした。その結果、5分話す予定が3分半しか話すことが出来ず、もう少し原稿の内容を増やしておけばよかったと思いました。
 今回このような機会を与えていただき、自分が思っていたよりも落ち着いて話すことが出来、挑戦して良かったと思いました。これからも色々なことに挑戦し、知識や経験を増やしていこうと改めて思いました。

Y.A(サトウ産業社内報2020年11月号より)

安全作業を支える健康管理 その6

Ⅰ~自分の事を知ってる? わかっている?~

■先日テレビで偶然次のようなシーンを見ました。
〇「マッチングアプリの世界」 結婚もマッチングアプリが一般的になる時代。自分の好みで項目を選択していたがなぜか気の合わない人とマッチングしてしまう。違う項目をチェックしたらとても良い人に巡り合えた。
〇ファッションでも自分の好みは偏りやすい。プロにカラーコーディネートやファッションコーデをしてもらったら自分が苦手と思っていた色が実は自分には似合う色だということが分かったり自分では選ばない服の形が似合うことが分かった。         
■時には自分を見つめてみよう
・何をしている時が楽しいのか
・好きな物や、好きな人は何か
・毎日忙しく過ごしたいのか、のんびり過ごしたいのか
・思い込んでいる自分の「好み」が自分の選択を狭めてはいないか。時には人に意見を聞いて気付かない自分に気づくかもしれない
■今回は、自分の事を正しく知る事について考えました。自分の考え方や好みなども自分の置かれている状況や年齢などによって変化していくものです。だからこそ、その時々の自分をしっかりと理解して迷いながらも様々な選択をしていく事で、その選択の結果が上手くいかなくても納得のいく充実した人生になるのだと思います。時には、普段と違う冒険の中に新しい自分を発見するかも。

【追伸】
 実りの秋がやってきました。新米・新そば・リンゴや柿など食材が豊富になってきました。長雨や酷暑に耐えて結実した栄養を頂きましょう。それが私たちの身体の栄養となり冬に備えての力となります。
 新型コロナ感染症はヨーロッパやアメリカで今なお猛威をふるっています。幸い日本では致死率も低下してきていますが、コロナに限らずこれから様々なウィルスの出現があるかもしれません。心身を健康に維持することが何よりも免疫力を高める手段です。自己防衛力を高めて病魔に備えましょう!

S.N(サトウ産業社内報2020年11月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 気づけば私も28歳になってしまいました。社会人になってからは、月日が経つのはあっという間だなと思っていたのですが、子供が産まれてからは、さらに早く感じるようになりました。
 私自身20歳を過ぎてからは自分の誕生日に全く関心がありませんでした。ですが子供が産まれてからは関心を持てるようになりました。長女が私と同じ誕生月なので一緒にお祝いをしているからです。今では子供の成長を実感できる誕生日が私の中では一番楽しいイベントです。これからは子供と一緒に成長出来るように頑張っていきたいと思います。みなさん、これからも宜しくお願い致します。

Y.Y(サトウ産業社内報2020年11月号より)

投稿日|2020.11.16 社内報