総合建設業、鋼構造物工事業 - 新潟県上越市

NEWSお知らせ・ブログ

2020年1月号の社内報を更新しました

永年勤続表彰 25年

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 先日の忘年会にて永年勤続25年の表彰を頂きました。大変ありがとうございました。これからも健康に注意して日々精進して頑張っていきたいと思いますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

T.M(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 15年

 この度は永年勤続表彰して頂きありがとうございました。
10年ひと昔と言いますが、それ以上の15年が過ぎました。ひとえに、社長をはじめ皆様のおかげと感謝しています。
 入社時とは顔ぶれも大幅に変わり、時間の流れは思ったよりも早く変化しています。設計部から品質管理部へと移動して、私の周りも変化してきました。
そんな中でまだまだ力不足と感じる毎日です。皆さんの役に立てるように頑張っていきますので、これからもよろしく御願いします。

N.K(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 15年

 15年表彰ありがとうございました。
 いつの間にか15年経ってしまいました。ここまでやってこれたのも皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます。こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。

T.T(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 10年

 石の上にも三年は熱意と努力が必要。拾年はひと昔と人は言うが、私はひと節目だと思う。それも修行のうち。なお残りの勤めも修行のうち。。。
 これからもよろしくお願いします。

T.Y(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 5年の勤続表彰ありがとうございました。あっという間に過ぎた5年ですが、社長をはじめ、社員や盛龍会の皆様に支えてもらってきたからこそ、ここまで続けることができたんだとつくづく思います。これからは皆さんのことも少しは支えられるように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

M.T(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 入社して5年が経ち、ここまで続けてこれたのも家族、優しい先輩、後輩、なによりプライベートの時間を仕事を忘れて楽しませてくれた同期がいたからここまで続けてこれたのかなと思います。これからも大先輩目指して頑張っていきたいと思います。

I.T(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 入社して満5年。辞めたいと思ったことは何度もありました。ですがそれを支えてくれたのは同期の3人でした。彼らがいてくれたからこそ今も続けられているし、感謝してます!!TとYいつもありがとう!!笑
 組立としてもまだまだなところもあるので、努力して1日でも早く1人前になれるよう日々精進していきたいと思います。
 社長をはじめ、社員の皆様これからも宜しくお願いします!!

I.Y(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 永年勤続5年表彰していただき、ありがとうございました。この5年間を振り返ってみるとプライベートでも仕事でも色々なことがあり成長した5年間でした。くじけそうになった時も多々ありました。でも先輩、後輩、なにより同期の3人のおかげでここまでやってくることが出来ました。
 これからも日々努力してDさんを目標に頑張っていきたいです。
 最後に同期大好き♡

S.H(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 永年勤続5年という事で、大きなケガも無く、迎える事ができました。最初はクレーンで柱を吊るのも怖かったのが懐かしく思えます。自分自身も周りも色々な変化があり、人生の中でも濃い5年になりました。新しい事にチャレンジする事、今持っている技術を伸ばす事をこれからの目標にして頑張りたいと思います。

Y.R(サトウ産業社内報2020年1月号より)

永年勤続表彰 5年

 5年表彰をいただき本当にありがとうございました。
 中途で入社をさせていただき、振り返るとあっという間に5年がたったと思います。これからも皆様のお役に立てるよう縁の下の力持ちとして頑張っていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。

O.T(サトウ産業社内報2020年1月号より)

幹事長を務め終えて

初めて幹事長をやってみましたけど、やっぱり本社と安塚が離れているため色々と大変でした。そのため、ほとんどのことをMさんがやってくれてとても助かりました。ありがとうございました。そして今年は旅行もありますからA幹事長頑張ってください。

T.N(サトウ産業社内報2020年1月号より)

幹事長に就任して

 今回初めて幹事長をすることになりました。人前で話をするのは苦手なので司会進行に不備があっても笑って許してください。あと、今年は旅行という大きなイベントがあるのでこっちは気合を入れて頑張りたいと思います。

A.Y(サトウ産業社内報2020年1月号より)

成人を迎えて

 やっと大人になった感じがして嬉しいです。これから後輩がたくさん入ってくるので先輩らしい行動を心掛けていきたいです。
 お酒も飲めるようになったので飲み過ぎないように気を付けます。

R.U(サトウ産業社内報2020年1月号より)

成人を迎えて

 成人になるという事は今までとは違い、更に自覚のある行動が求められます。当然、若者たちが会社の中心となっていかなければならない。また、後輩の模範にもなっていかないといけない。
 今までは先輩方から指導される立場でしたが、これからは自分が後輩たちにその教わってきた事を教えられるように頑張りたいと思います。

T.K(サトウ産業社内報2020年1月号より)

成人を迎えて

 成人を迎えて、もう少しで成人式があり、社長から貰ったスーツを着て楽しみでしょうがないです。酒を飲めるようになったのでほどほどに飲みたいです。
 成人を迎えましたがまだまだ未熟者ですので、ご指導してもらい成長していきたいです。

T.H(サトウ産業社内報2020年1月号より)

成人を迎えて

 先日、友人の成人祝いに食事に行きました。友人と酒を飲み、将来の話などいろんな話で盛り上がりました。最後に「また半年後集まろうな」と、約束を交わしました。これからも友人との関係を大切にしていきたいと思いました。

M.A(サトウ産業社内報2020年1月号より)

忘年会

 改めまして、永年勤続表彰をされた皆様、今年二十歳になられた皆様、おめでとうございました。
 社員の人数も増え、皆につぎに回ることはできませんでしたが、いろんな方とお話ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。 お酒を控えめにしようと思っていましたがついつい飲み過ぎてしまいました(笑)ビンゴ大会ではなかなかビンゴにならなくて苦戦しましたが、狙っていたワインをもらうことができました!頂いたワインは年末に美味しくいただきました。
 忘年会の企画準備を進めてくれた幹事の皆様ありがとうございました。そして、一年間お疲れ様でした。

I.A(サトウ産業社内報2020年1月号より)

忘年会

忘年会では普段交流がないほかの部署の方と話ができてよかったです。永年勤続表彰された方々、おめでとうございました。

O.M(サトウ産業社内報2020年1月号より)

年男

 今年で2回目の年男なので24歳になります。去年は大きな怪我もなく良かったです。
 今年も事故、怪我なく1年間頑張りたいです。

K.N(サトウ産業社内報2020年1月号より)

年女

 今回の題名が「年女」ということで、今年で2回目の年女を迎えます。今まで病気で入院や体調を崩す事もありましたが、無事に2回目を迎える事が出来て良かったと思っています。
 新年は、様々な事に挑戦し、健康にも気を付けながら、心身ともに成長する一年にしたいと思います。

S.H(サトウ産業社内報2020年1月号より)

誕生日を迎えて 私のあしあと

 19歳の時にサトウ産業に入社し、気づけばもう26歳になろうとしています。思い返すと今の会社に入社してからの1年1年があっという間過ぎてびっくりしています。ですがまだ人生の半分にも達していないので、これからも仕事や趣味、その他色々なことに全力で取り組んでいけたらと思います。

M.K(サトウ産業社内報2020年1月号より)

安全作業を支える健康管理

【集中と覚醒】
健康と安全は関係ないと思われるかもしれませんが、普段の正しい「生活のリズム」が仕事や安全作業のためにはとても大切です。ポイントは以下の2つです。自分の毎日の生活を振り返ってみてください。

1.疲労を回復させる睡眠時間【集中のために】
 睡眠不足は、疲労を回復できないだけでなく、集中力が続かないことから失敗やケガなどにつながります。質の良い睡眠をとるためには22時から眠ることがお勧めです。人間の体は22時~2時まで成長ホルモンが分泌され疲労回復が効率よく行われるからです。そんなに早く眠れないという方は、できるだけ24時までに眠ることができれば2時間は成長ホルモンの恩恵を受けることができるのです。成長ホルモンは若返りホルモンといわれています。体や脳や心の疲労回復に効果があります。パソコンやゲームを夜遅くまでしている方も24時までには寝床に入りましょう。

2.規則正しい食事【覚醒のために】
 1日3回の食事は元気の源です。3回食事をすることには理由があります。朝食は午前中のエネルギーになり胃腸を働かせることで体や脳を目覚めさせるスイッチになります。昼食は午後のエネルギーになるとともに朝から夕方までの血糖値の急激な低下を防ぎます。(血糖値の低下は集中力を低下させます)夕食は一日の最後の食事でゆっくりと食事することができますので野菜をしっかり摂るようにして食べ過ぎないことがポイントです。朝食はできれば、炭水化物とタンパク質をしっかりと食べることが大切です。(卵ご飯や納豆ご飯などがお勧めです)朝食を食べる習慣がない人は、まず牛乳や果物などから始めて、朝何かを食べる習慣をつけると良いでしょう。3回の食事を摂ることは、胃腸や膵臓、肝臓の健康にも関わることなのです。
 すっきり目覚め食事をすることで、安全な作業のための集中を維持することができます。ケガをしない事、事故を起こさない事のために日頃から意識してほしいと思います。

S.N(サトウ産業社内報2020年1月号より)

投稿日|2020.01.16 社内報